研究力強化推進本部ボンオフィス

ボンオフィス利用案内(平成28年度)(PDF)
ボンオフィス利用申込書(MS Word)

自然科学研究機構は、大学研究力強化ネットワーク参加機関の活動支援につなげるため、研究力強化推進本部ボンオフィスの利用申請を受け付けています。

申請要領

  • 1.利用目的

    ドイツ国内及び欧州地域との学術交流の推進を目的とした研究交流活動支援等に利用できます。

  • 2.利用資格者

    (1)当機構の役職員及び大学院学生
    (2)大学研究力強化ネットワーク参加大学等に所属する役職員及び大学院学生
    (3)その他運営責任者が認めた者

  • 3.利用できる期間

    平成28年11月1日から平成29年3月31日までの間
    利用希望者は、上記期間内で、かつ、自然科学研究機構の利用に支障のない範囲で利用希望日(期間)を設定できます。(詳細は(6)の連絡先までお問い合わせください。)

  • 4.経費負担

    利用者の旅費・滞在費及び研究等に必要な資料や機材の運搬・搬入等に係る経費については、利用者若しくは利用者の所属する機関の負担とします。
    施設賃借料及びその他、インターネット、通信費、光熱費等の利用に係る経費については、自然科学研究機構が負担します。

  • 5.申請方法

    「ボンオフィス利用申込書」に必要事項を記入の上、PDFで提出してください。

  • 6.申込書の提出先 及び 問い合わせ先

    〒105-0001
    東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル2階
    大学共同利用機関法人自然科学研究機構 事務局企画連携課
    電話 03-5425-1890  FAX 03-5425-2049
    メールアドレス bonn__at__nins.jp(__at__は@に置き換えて下さい。)

  • 7.申請期限

    平成29年3月15日まで

  • 8.審査

    審査は、書面で行います。
    審査の過程で不明な点等がある場合は、その旨を申請者に通知し、申込書の再提出や関係資料の提出を依頼することがあります。

  • 9.採否通知の時期

    申込み受付後、出来るだけ早く審査をし、採否決定を行い、通知します。

  • 10.利用後の報告書の提出等

    (1)報告書

    原則として、共同利用終了後、1ヶ月以内に「ボンオフィス利用報告書」を提出いただきます。
    なお、広報資料として使用するために、報告書の内容を機構の刊行物等に掲載する場合がありますので、予めご承知置きください。

    (2)アンケートへの協力

    ボンオフィスの今後の運営の参考とするため、共同利用終了後は、アンケートに協力していただきます。